朝日容器工業株式会社 / 株式会社東京ドラム罐製作所

Menu

環境への配慮

Environment

水の惑星の未来のために

清らかで豊かな水環境を守っていくために、高度な排水処理システムが必要です。
各工場から出る排水は、排水処理場で分解処理し、法律で定められた環境基準をクリアしたきれいな水を放流しています。
当グループは、再生困難とされていた塗料・インキ・食品及びその他の化学薬品等に使用した
ドラム缶も独自の処理方法で再生可能にしています。
その際に生じる排水については、特別な処理方法を用いることで環境に配慮しています。

当社の水処理システム・処理工程

System / Flow
砂路床
沈殿槽
水処理設備
バイオ処理層

原水槽

工場内の排水を集約し、撹拌・分離します。

PH調整槽

PHを適正値に調整します。

ミニハイフローター(加圧浮上装置)

油分と浮遊物質の除去を行います。浮遊物は脱水して、場外所分しています。

バイオマイティ(微生物処理)

有機物を基準値以下まで下げる装置です。この処理の後、放流されます。

〒124-0014
東京都葛飾区東四つ木4丁目50番1号

TEL.03-3691-3151
FAX.03-3696-6565

営業時間 9:00〜17:00